Loading..
FacebookInstagramLINE
知る人ぞ知る浅草の老舗和食屋!『浅草むぎとろ』で絶品とろろランチバイキング

知る人ぞ知る浅草の老舗和食屋!『浅草むぎとろ』で絶品とろろランチバイキング

2019/06/24
日本で古くから健康グルメ食とされれているむぎとろ。滑らかでさっぱりとした口当たりと、高く評価されている健康指数から人気の食材となっています。

本記事では、グルメ通の中でも知る人ぞ知る浅草の老舗『浅草むぎとろ』をご紹介します。
ここではたった千円からむぎとろ+和食の小料理のランチバイキングを食べることができるのです!

それではさっそくいってみましょう!

お客さんの多くは日本各地のグルメ通

お客さんの多くは日本各地のグルメ通
『浅草むぎとろ』は浅草雷門から歩いて約5分ほどの場所にあります。二つの店舗が向かい合って建っているのですが、むぎとろのランチバイキングが食べられるのは『浅草むぎとろ』本店のみとなっています!

11時に開店してからは行列が途切れることはありません。
浅草ということで外国人の姿もありますが、多くはグルメ通の日本人で賑わっていました。
 

お手頃な値段で絶品むぎとろが食べ放題!

お手頃な値段で絶品むぎとろが食べ放題!
お手頃な値段で絶品むぎとろが食べ放題!
『浅草むぎとろ』本店のむぎとろのランチバイキングは二種類!

一階の「むぎとろランチ」はむぎとろ、卵焼き、煮物料理、漬物と味噌汁が千円で食べられます
※こちらは平日の11:00〜14:00のみとなっています。

最上階の「とろろ三昧バイキング」は二千円で十三種類の小料理と三種類のむぎとろを楽しむことができます。

初めての方はまずは一階のランチバイキングがおススメ!

ランチバイキング以外に定食や懐石料理を個室で楽しむこともできるので、様々なシーンで利用できそうです。
 

超濃厚できめ細かいむぎとろ

超濃厚できめ細かいむぎとろ
超濃厚できめ細かいむぎとろ
今回は千円のランチバイキングをいただきます。

大きな桶に入ったホカホカの麦ご飯は、お米一粒一粒が立っていて、淡い優雅な麦の香りが漂っています。また一粒一粒が大きくてふっくらしていて噛み応えと弾力があります。

麦ご飯をお椀によそったら、お店自慢の山芋のとろろを上からかけましょう。こだわりのとろろは、おたまですくった瞬間にその粘りを感じることができます。高品質の新鮮な山芋でないと、きめ細かさと弾力を持つとろろにはならないそうです。
『浅草むぎとろ』では国産で粘りの強い大和芋に、香り高い鰹節のだし汁と秘伝の調味料が加えられています。

ひと口食べればむぎとろのきめ細かい柔らかな滑らかさと、ふっくらとして弾力のある麦ご飯が混ざり合って、素晴らしい口当たりを楽しむことができます。何杯でも食べれそうな美味しさです!
 

小料理も感動的な美味しさ

小料理も感動的な美味しさ
小料理も感動的な美味しさ
むぎとろの他にも煮物は具材が豊富で、ごぼう、豆腐、里芋、れんこん、インゲン豆、にんじん、こんにゃく、大根、鶏肉など、口当たりがさまざな食材が一緒になっています。素材の本来の味を楽しめる料理となっています。

また卵焼きを一口食べれば、その美味しさに悶絶すること間違いなし!きめ細かい柔らかな口当たりは、何個でも食べられる美味しさ。

伝統的な老舗『浅草むぎとろ』の手腕が、数々の小料理によって深く印象付けられるでしょう。素晴らしい料理を好きなだけ食べ放題できるなんて、元はとっくに取れた!と思います。
 

『浅草むぎとろ』本店への行き方

『浅草むぎとろ』本店への行き方
『浅草むぎとろ』本店への行き方
雷門から吾妻橋の方向へ進み、道を渡った後に右に曲がって次の信号機まで直進。すると3分ほどで白い建物が見えてきます。
入り口に長椅子と赤い和傘が置いてあり、ドアの傍に『浅草むぎとろ』の看板があるのがお店です。お隣は金龍山浅草寺の駒形堂。昼食を食べた後、ここで参拝することもできます。
 

いかがでしたか?

むぎとろの魅力が伝わったでしょうか?
次の東京浅草の旅では、ぜひ『浅草むぎとろ』をグルメの予定表に入れておきましょう!

浅草むぎとろ 本店(ASAKUSA MUGITORO HONTEN)

浅草むぎとろ 本店
住所東京都台東区雷門2-2-4
アクセス3 mins walk from Asakusa station exit 4
営業時間(weekdays) 11:00-16:00, 17:00-22:30, (weekends & public holidays) 11:00-22:30
定休日Open all year round
Webサイトhttps://www.mugitoro.co.jp/honten/