Loading..
FacebookInstagramLINE
永久保存版! 日本のラーメン図鑑

永久保存版! 日本のラーメン図鑑

2019/03/25
「え?日本にはこんなにたくさんラーメンがあるの?」―― いえいえ、これはほんの一部です。最低これくらいわからなければ、日本のラーメン通は名乗れないゾ!

日本全国北から南まで、数多あるラーメンの中から、おすすめラーメン厳選18種類をご紹介!

札幌(北海道)

札幌(北海道)
味噌ラーメン発祥の地。中太の縮れ麺に、モヤシなどの野菜をトッピング。
 

函館(北海道)

函館(北海道)
函館と言えば「塩ラーメン」。透明で澄んだスープと縮れの少ない麺が特徴。
 

旭川(北海道)

旭川(北海道)
縮れ麺に、トンコツと鯵の煮干し等の海産物で取るスープ、醤油ダレが基本。
 

米沢(山形)

米沢(山形)
チリチリ感のある細麺が特徴。スープはすっきりきれいな、あっさり醤油味。
 

喜多方(福島)

喜多方(福島)
平打ち太め、モチモチした縮れ麺が特徴。スープはあっさり澄んだ醤油味が主流。
 

白河(福島)

白河(福島)
コシがある手打ち麺が、少し濃いめの醤油スープに絡み合い、絶妙な風味に。
 

佐野(栃木)

佐野(栃木)
名水百選の一つである弁天池の水を使い、青竹打ちの麺が特徴。醤油味が主流。
 

東京(東京)

東京(東京)
縮れた麺、鰹や昆布など醤油系和風だしを用いた「昔ながらのラーメン」。
 

高山(岐阜)

高山(岐阜)
鰹ダシなどに醤油を直接入れたスープと細麺の組み合わせは、日本そばをも連想させる。
 

京都(京都)

京都(京都)
全国的にもかなり“こってり”“濃厚”な、インパクトの強いスープが特徴。
 

和歌山(和歌山)

和歌山(和歌山)
ご当地ラーメンブームの火付け役。スープは澄んだ醤油系と煮出した豚骨醤油系の2系統。
 

尾道(広島)

尾道(広島)
鶏ガラ醤油スープがベースだが、背脂をミンチにして使用しているためこってり感もあり。
 

広島(広島)

広島(広島)
白濁した豚骨スープに魚介のダシをプラス。九州と東京のラーメンのいいとこどり?!
 

徳島(徳島)

徳島(徳島)
チャーシューの替わりに乗る豚バラ煮が最大の特徴。生卵のトッピングも珍しい。
 

博多(福岡)

博多(福岡)
東京、札幌と並ぶ日本三大ラーメンのひとつ。長時間煮出した豚骨スープと細麺が特徴。
 

久留米(福岡)

久留米(福岡)
博多よりも濃厚でこってりした豚骨スープが特徴。麺は博多に比べてやや太め。
 

熊本

熊本
博多より面が太く、鶏の骨で作ったスープが特徴。にんにくを加えると味がさらに際立つ!
 

鹿児島

鹿児島
豚骨を主とするが、鶏ガラや野菜を使ったスープ。焦がしネギを使う店が多い。
 

味の決め手は「ダシ」と「たれ」

味の決め手は「ダシ」と「たれ」
ラーメンのスープに必要な要素に「ダシ」と「たれ」があります。「ダシ」は豚骨、鶏ガラ、魚介、そのブレンドなど、具材を煮出してとるもの。「たれ」は醤油、塩、味噌などの調味料ベースの味付けです。この2つの要素の組み合わせの妙により、千差万別、様々なラーメンの味が出来上がるのです。

スタイルもいろいろ
ラーメンと言えば、麺がスープに浸かった「汁そば」が一般的ですが、麺をスープにつけながら食べる「つけ麺」、スープの代わりに調味料や油を混ぜて食べる「あえそば」、主に夏に供される冷たい「冷やし中華」など、多種多様なスタイルがあります。また鍋料理の後のスープに入れるなど、様々な料理にも応用されます。