Loading..
FacebookInstagramLINE
I ♥ 駅弁 駅弁応援宣言!(秋)

I ♥ 駅弁 駅弁応援宣言!(秋)

2019/09/01
日本の鉄道旅に欠かせないもの、それは「駅弁」です。

日本には、いにしえより、花見や紅葉狩りなどの行楽の際に「お弁当」を携えて楽しんでいたという風習がありました。19世紀の後半に鉄道が開通すると、駅で売られる弁当、すなわち「駅弁」が登場。鉄道のスピードがUPするに従い、日本でも鉄道を利用した個人旅行ブームが到来。その後、各地の素材や郷土料理、観光地などをテーマにした、地方色溢れる駅弁が次々と現れます。

車窓から眺める風景、一緒に食べる人たちとの会話、その地域だからこそ食べられる限定もの…。駅弁は、単にお腹を満たすものではなく、旅をする楽しみのひとつになりました。

現在日本で販売されている駅弁の種類は、数千にも上ります。そのタイプは千差万別で、それぞれが、その地域の特色を生かし、食材にこだわったものを作っています。

そして驚くべきは、その衛生面。
海鮮など、一般的には保存が難しい鮮度の高い食材を、駅弁として安全に販売することができるのは、もしかすると日本だけかもしれません。日本の駅弁企業の、食品衛生管理技術のたまものです。

しかし駅弁は、残念ながら近年ではどんどん数が減ってきています。
コンビニやファーストフードの発達、駅構内の飲食店の増加…理由は様々です。

このままでは、いつか日本の駅弁は、無くなってしまうのでしょうか…?
いえ、そんなことは決してありません!
「駅弁」は、日本が誇る食文化のひとつ。その小さな世界に、日本の歴史と文化、日本人の真心が詰まっています。

日本の駅弁文化を守っていこうと、日々力を尽くしている人たちがたくさんいます。
私たちも、そんな日本の駅弁を、もっと楽しみ、そしてもっと応援してみませんか?

日本全国駅弁食べた女子「なかだえり」 プロ厳選駅弁特別大公開!

日本全国駅弁食べた女子「なかだえり」 プロ厳選駅弁特別大公開!
■一品勝負駅弁 
ご当地自慢の味をドーン!と一品 これでもか!
 

岩手県: 一ノ関駅「前沢牛ローストビーフにぎり寿司」

岩手県: 一ノ関駅「前沢牛ローストビーフにぎり寿司」
1350円 斎藤松月堂
ブランド牛を堪能 レストラン仕込みの本格派 
とろけるような繊細な食感に芳醇なうま味。岩手県産ブランド牛の前沢牛のおいしさがしみじみ感じられる逸品。駅弁店の隣りに経営するホテルのレストランで、ローストビーフを提供していた経験から、駅弁向けに改良したもの。ローストの加減やスライスの仕方など本格派だ。粘り気の強い岩手県産の「ひとめぼれ」の酢飯も、牛肉に負けない力強さ。
 

鳥取県 :鳥取駅「山陰鳥取かにめし」

鳥取県 :鳥取駅「山陰鳥取かにめし」
1100円 アベ鳥取堂
かに純度日本一 なにからなにまでかに尽くし
山陰地方はかにの名産地。全国にたくさんあるかにめしのなかでも、これ以上にかに純度の高い駅弁はない。パッケージも具材も、かに100%。ご飯が見えないほどたっぷりのほぐし身はしっとりしていて、爪まで付いている。炊き込みご飯もうまみが濃い。地元で水揚げされたものにこだわったかには、さすがは日本海産という美味しさ。
 

北海道 :森駅「いかめし」

北海道 :森駅「いかめし」
650円 いかめし阿部商店
小さな箱に いかまるごと2杯
プリッとかわいい姿に、もちもち食感といかの風味がたまらない。いかの胴体にうるち米ともち米を詰めてボイルし、醤油ダレで味付け。ごくシンプルな味と手頃な大きさと価格で、永く愛されている。おやつにも最適。森駅は函館駅から電車で約50分の小さな駅。ほか全国のデパ地下や催事でも販売することも。見かけたらぜひ買ってみて。
 

山梨県: 小淵沢駅「高原野菜とカツの弁当」

山梨県: 小淵沢駅「高原野菜とカツの弁当」
1000円 丸政
チキンカツを生野菜たっぷりでヘルシーに食す 
爽やかなパッケージの見た目どおり、カツ弁当でありながらヘルシーを実現。さっぱりとしたチキンカツと周辺の八ヶ岳山麓の新鮮な生野菜がたっぷり入っている。1970年に発売した日本初の生野菜入り駅弁だ。附属のマヨネーズや塩をふりかけてサラダ感覚でいただこう。ハイキングや登山のお伴に、女性にもうれしい弁当。
 

◆お得感満載駅弁編

◆お得感満載駅弁編
あれもこれもいいとこ取り よくばりな人も大満足!
 

新潟県 :新潟駅「えび千両ちらし」

新潟県 :新潟駅「えび千両ちらし」
1300円 新発田三新軒
とびきりのサプライズ! 豪華で上品な味
駅弁のなかでとびきり上品な味。黄金の箱を開けると、江戸時代の金貨、千両小判のように全体に敷き詰められた卵焼き。おや。でも卵焼きだけ? 慌てることなかれ、中には慎ましやかに豪華な魚介4種が隠されている。えびに、ぷりぷりのイカ、酢でしめたこはだ、鰻の蒲焼きと、それぞれ丁寧に味付けされ、食感もさまざま。
 

宮城県 :仙台駅「気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当」

宮城県 :仙台駅「気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当」
1350円 こばやし
宮城県の二大名物を贅沢に 震災復興の願いを込めて   
宮城県気仙沼産「ふかひれ」と仙台名物「牛たん」を一度に味わえる贅沢な一箱は、東日本大震災の復興を願ってつくられた。食感の良いふかひれは通常尾びれが使われるが、こちらでは胸びれを使うことで値段を抑えるよう工夫。牛たん焼きは厚い7ミリの芯の部分のみ使用。ご飯は宮城県産ひとめぼれ。他に笹かまぼこ、仙台長茄子漬け、仙台駄菓子入り。
 

愛知県 :名古屋駅「なごや三昧」

愛知県 :名古屋駅「なごや三昧」
1650円 松浦商店
名物をめいっぱい詰め込んだ よくばり3段弁当
目力の強いド派手な金のしゃちほこの箱。ちょっとずついろいろな名物が食べられる。1箱目の鶏そぼろご飯は鶏も玉子も超細かい店自慢の味。2箱目は鰻蒲焼きなどの魚系や煮物。3箱目はエビフライ、味噌ダレ付き豚ヒレカツ、名古屋コーチン入り時雨煮など揚げ物や肉系。デザートにういろうも。全体に濃くパンチがある味は名古屋らしい。お酒のおつまみにも向く。
 

広島県 :広島駅「しゃもじかきめし」

広島県 :広島駅「しゃもじかきめし」
1050円 広島駅弁当 
牡蠣の名産地の味 秋冬限定(9〜3月頃)弁当 
広島は全国シェア60%を占める牡蠣生産日本一!その牡蠣を、もうひとつ広島県宮島名物のしゃもじをかたどった容器に入れたたのしい弁当。しゃもじは必勝や商売繁盛を祈願する縁起物としてプロ野球、広島カープなどスポーツの応援にも使われる。牡蠣は煮物4個、ゆずみそ和え1個、フライで2個とバリエーション豊かな調理法でたくさん入っている。
 

■個性派ぞろい限定駅弁

■個性派ぞろい限定駅弁
数量、季節、場所の限定品に、縁起物、つくりたて…スペシャル(or付加価値)いっぱい
 

(つくりたて)神奈川県: 大船駅「鯵の押寿し」

(つくりたて)神奈川県: 大船駅「鯵の押寿し」
(8貫入)960円 大船軒
100年変わらぬ味 レトロ洋館でつくりたてを
昭和初期から工場兼事務所として使われている洋館では、一般客も「茶のみ処」(営業11〜15時)で食事ができる。「鯵の押寿し」5貫にお吸い物が付いて600円。つくりたての駅弁はめったに食べられない貴重な機会。ほんのり温かさの残る酢飯がホロッと口の中でほどけ、鯵もしっとりとした食感。酢も駅弁よりマイルドな印象で、一味も二味もおいしい。(建物イラスト キャプ)建物も一見の価値あり。玄関や窓にはアールデコの装飾がアクセントに。
 

(お土産付き)新潟県 :新潟駅、新津駅「SL浪漫弁当」

(お土産付き)新潟県 :新潟駅、新津駅「SL浪漫弁当」
1050円 三新軒鉄道のまち・新津、水の都・新潟、城下町・会津若松を思わせる山海の幸のちらし寿司には、SLをかたどった飛び出す(3D)ペーパークラフトがオマケで付いている。新潟駅〜会津若松駅を走る「SLばんえつ物語」号は約3時間半、4〜11月の土日祝中心に一日一往復定期運行。「貴婦人」と称される姿で、内装もクラシック。
 

(数量限定・器再利用)群馬県 :高崎駅「復古だるま弁当」

(数量限定・器再利用)群馬県 :高崎駅「復古だるま弁当」
1500円 高崎弁当
睨みのきいた顔つき 瀬戸物容器は再利用
赤いプラスチック製の容器がよく知られる「だるま弁当」だが、発売当時の1960年版を再現した「復古だるま弁当」が2006年から再販売されている。復古版は中身を一新して、牛肉の時雨煮や地鶏のつけ焼きなどがメインの食べごたえのあるお弁当に。土日祝日は1日限定6食で、平日はその半分の数のみの限定数。
 

(器再利用)岐阜県 : 高山駅「開運さるぼぼ弁当」

(器再利用)岐阜県 : 高山駅「開運さるぼぼ弁当」
1080円 金亀館
縁起とご利益「さるぼぼ」と世界遺産の合掌集落
赤い体に顔、手足、黒い頭巾と腹掛けを付けた、万歳のような姿の「さるぼぼ」は、飛騨地方で昔からつくられている人形で、お守りとして親しまれている。赤い色は悪霊祓いのご利益があるとされる。お腹の部分にさるぼぼストラップのオマケが隠されている。中身は牛肉のしぐれ煮が中心。周辺の世界遺産の合掌集落は必見!
 

(加熱式)兵庫県: 神戸駅「神戸のあっちっちステーキ弁当」

(加熱式)兵庫県: 神戸駅「神戸のあっちっちステーキ弁当」
1350円 淡路屋
ハイカラな港町の洋食屋を 温めて食べる加熱式弁当
淡路屋こそ加熱式駅弁の元祖。横からぴろりと出た紐を引いて待つこと数分、肉の脂の溶けた香りが漂ってくる。駅弁は本来、冷めても美味しいよう工夫されているが、温めればより美味しさが増す。特に牛肉には効果的で、しっかり赤身肉の味がする。「神戸のステーキ弁当」と中身は全く同じだが、そこに100円の差が出ている。
 

(季節限定)静岡県 :三島駅・沼津駅「三嶋物語 秋日和」

(季節限定)静岡県 :三島駅・沼津駅「三嶋物語 秋日和」
1000円 桃中軒
9月1日発売! 11月末までの秋限定の最新駅弁
東海道の宿場街だった三島の食材をとりいれた二段重は、秋の行楽シーズンにピッタリの旬が詰まっている。壱の重は松茸風里芋などの秋の吹き寄せ煮、三島産しめじの豚肉巻き、三島産甘藷スイートポテト揚げなど。弐の重は三島産しめじと焼き鮭の炊き込みご飯。銀杏や紅葉形の人参で秋らしさを演出。中身はどこよりも早く「日本放題」8/1ウェブで公開!今すぐチェック!