Loading..
FacebookInstagramLINE
永久保存版〜日本全国駅弁図鑑〜(関東)

永久保存版〜日本全国駅弁図鑑〜(関東)

2019/04/17
日本全国北から南まで、数多ある駅弁の中から、おすすめ駅弁厳選をご紹介!

茨城:しまだフーズ(有) 「黄門弁当」

茨城:しまだフーズ(有) 「黄門弁当」
黄門さまが食したものを現代風にアレンジ
1,300円

水戸の黄門さまが食したとされる料理を現代に合わせ調理し、お弁当にしました。高級な雰囲気が漂っている中身は、納豆の独特の香りとともに、豚の角煮、鮎の香り揚げ、アンコウの唐揚げ、駅弁には珍しいニシンのみりん干しなど、考え抜かれた品々が味覚を刺激します。新たな水戸の名物弁当として、旅のお供に是非ご賞味ください。
 

栃木:有限会社松廼家 「大人の休日~駅弁発祥地より~滊車辨當」

栃木:有限会社松廼家 「大人の休日~駅弁発祥地より~滊車辨當」
素朴さに現代らしさを盛り込んだ日本の元祖駅弁
800円

明治18年、ごま塩おにぎり2個を竹皮で包んでうりだしたのが駅弁の始まりといわれています。当時の素朴さを現代風のおかずとともにつめました。
 

群馬:たかべん 「だるま弁当」

群馬:たかべん 「だるま弁当」
食後はだるまの容器が貯金箱に変身
1,000円

豊富な山の幸を使った群馬の特色を活かした普茶料理風のお弁当です。
 

群馬:(株)荻野屋 「峠の釜めし」

群馬:(株)荻野屋 「峠の釜めし」
駅弁とは思えない本格的な釜の入れ物も大評判
1,000円

素焼きのふたを取れば、ほんのりと立ちのぼる湯気と、山の幸、里の幸の香り。その下にはうっすらと色づいた炊き込みごはん。昭和33年の発売以来、かわらぬ味と旅の無事を祈るまごころを素焼きの釜に詰め込んで、旅の思い出づくりのお手伝いをします。
 

埼玉:(株)NRE大増 「30品目バランス弁当」

埼玉:(株)NRE大増 「30品目バランス弁当」
色彩豊かなヘルシー弁当
900円

彩り鮮やかに30品目を詰め込みました。バランスよく色々な食品を楽しめる人気のお弁当です。
 

千葉:(株)リエイ 「菜の花弁当」

千葉:(株)リエイ 「菜の花弁当」
煎り卵と鶏そぼろの素朴な味わいで人気のロングセラー弁当
650円

鶏そぼろと煎り玉子が千葉の県花である菜の花を思わせる、変わらぬ美味しさが人気の千葉駅のベストセラー商品です。箸休めにはあさり串をお入れしました。女性、お子様にも人気のお弁当です。
 

千葉:(資)南総軒 「波の伊八弁当」

千葉:(資)南総軒 「波の伊八弁当」
伊勢海老を丸ごと詰め込んだ贅沢な駅弁
1,800円

監修は、シンプルで豪華なご当地弁当「駅弁の女王」としてメディアでおなじみの小林しのぶさん。大原産の伊勢えびとタコを、しょうゆベースで長狭米(鴨川産コシヒカリ)に炊き込んだ2種類の炊き込みご飯をメーンに、鴨川産ひじき甘酢あえ、漁師料理のさんが焼きが添えられている。地元の鴨川市と千葉県産の食材へのこだわりと、盛り付けた丸ごと1匹の伊勢えびが売り。ご注文は、4日前のご予約で5個より受付となります。
 

東京:日本レストランエンタプライズ 「深川めし」

東京:日本レストランエンタプライズ 「深川めし」
あさりの旨みと生姜が効いた東京名物!
900円

東京の名物駅弁「深川めし」  あさりのうま味と生姜の効いた深川煮や穴子を漁師風に豪快に盛り込み、箸休めにべったら漬と小茄子漬を添えました。 東京ならではの粋な味わいをご堪能ください。
 

神奈川:崎陽軒 「シウマイ弁当」

神奈川:崎陽軒 「シウマイ弁当」
冷めても美味しいシウマイで人気のロングセラー
830円

横浜名物シウマイの妹分として、昭和29年に登場したシウマイ弁当。崎陽軒のこだわりが詰まったこのお弁当は発売以来、多くの方に親しまれ続けています。
 

神奈川:(株)大船軒 「大船軒 サンドウイッチ」

神奈川:(株)大船軒 「大船軒 サンドウイッチ」
食材の味を活かした極上のサンドイッチ
530円

明治32年に大船軒が日本で最初に発売した駅弁サンドウィッチを、復刻版としてリニューアル致しました。シンプルなハムのサンドウイッチですが、素材に充分こだわりました。中身に使用しているハムは、発売当初よりのこだわりで日本初のロースハムを作った鎌倉ハムのボンレスハムとチーズを使用して2種類の味が楽しめます。是非、大船軒サンドウイッチの贅沢な味をお楽しみ下さい。
 

神奈川:(株)東華軒 「小鯵押寿司」

神奈川:(株)東華軒 「小鯵押寿司」
鯵の旨みがたっぷりの名物駅弁
1,030円

名物弁当を作りたいということから選ばれたのが「小鯵」。塩で締め、酢に漬けて、関西風の押寿司にして売り出したのが明治36年。脂ののった真鯵は生臭くなく、酢と鯵本来の香りが口いっぱいに広がります。口直しとして しそ巻も詰合わされ、酒の友としても良く合い、駅弁としてはもちろん、お土産としてもご利用いただけます。発売当時から今日にいたるまで東海道を代表する名物駅弁とされています。