menu
 
Loading..
Facebook Instagram LINE
この夏必ず食べたい絶品「天然氷」のかき氷

この夏必ず食べたい絶品「天然氷」のかき氷

2019/08/13
日本放題
夏本番!暑い夏に食べたくなるスイーツといえばかき氷!
その中でも今回は、素材にこだわった絶品「かき氷」をご紹介します。
どのかき氷も店主さんの愛情がたっぷり入っています。
それでは、さっそくいってみましょう♪

日光天然氷を使った東京下町の「かき氷屋さん」

日光天然氷を使った東京下町の「かき氷屋さん」
日光天然氷を使った東京下町の「かき氷屋さん」
下町情緒溢れる東京足立区梅島にある「椛屋」
「氷」は、純氷と日光・松月氷室の天然氷の2種を使用しています。
一年を通して食べられる「椛屋」のこだわりかき氷は、紅茶とホイップの組み合わせが大人気!

◯写真の商品
商品名:ミルクティークリーム  
価格:1,000円 (税込み) (天然氷は1,100円)
アールグレイのミルクティーにふんわりとしたクリームホイップをトッピングした椛屋レギュラーメニュー。

椛屋(もみじや)(MOMIJIYA)

住所 東京都足立区梅田3-19-15
営業時間 平日 12:00~17:00(LO) 土・日・祝 11:30~17:00(LO)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日の水曜日) ※臨時休業あり
電話番号 080-5543-0273
Webサイト http://www.momijiya.tokyo/

仙台の大人気店!素材にこだわったからだにやさしいかき氷

仙台の大人気店!素材にこだわったからだにやさしいかき氷
仙台の大人気店!素材にこだわったからだにやさしいかき氷
仙台の定禅寺通りを歩いた先にある「かき氷 梵くら」
全国から「かき氷 梵くら」のかき氷を求めて、かきごおりすとがやって来る大人気のお店です。

かき氷に使われるシロップやソース、あんこ、練乳などはすべて自家製の手作り!
合成着色料や添加物を一切使用しない、自然の味を大切にしたお店です。
ふわふわの氷の秘訣は氷の温度、そして氷の削り方にあるそうです。
氷を削る刃が大切で、店主さんが砥石で研いでます。
氷の温度、技術、かき氷の刃によってふわふわのかき氷が出来上がります。

◯写真の商品
商品名:ピーチメルバ  
価格:3,680円
希少なタヒチ産のバニラビーンズを使用したバニラみるくをベースに、桃の繊維をできるだけ壊さないように包丁で刻まれた桃と無農薬ラズベリーの爽やかな酸味と桃バニラみるくのコラボレーションが楽しめるかき氷です。

かき氷 梵くら(KAKIGORI BONKURA)

住所 仙台市青葉区立町23-14 スクエアビル3階
営業時間 夏季:11時〜シロップがなくなり次第終了  秋・冬:12時〜シロップがなくなり次第終了
定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌営業日 ※その他休みあり

ファミリーに最適!秩父のかき氷屋さん「八幡家」

ファミリーに最適!秩父のかき氷屋さん「八幡家」
秩父の長瀞といえば「長瀞ライン下り」など親子で行きたい人気観光スポットが沢山あります。長瀞駅からすぐのところにあるかき氷屋さん「八幡家」。
昭和の雰囲気満載の店内で食べられるのは、トッピングの素材にこだわったかき氷です。

濃いめにたてた抹茶やきな粉、和三盆糖と一緒に味わうのがこの店の特徴です。
もちろん、子ども達が大好きな味、「イチゴ」「オレンジ」などの定番メニューも豊富。ぜひ、ファミリーで訪れたいかき氷屋さんです。

◯写真の商品
商品名:オレンジ
価格:500円

八幡家 (YAWATAYA)

住所 埼玉県 秩父郡長瀞町 長瀞 479-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
電話番号 0494-66-0026