menu
 
Loading..
Facebook Instagram LINE
交通系ICカード

交通系ICカード

2019/03/25
「交通系ICカード」とは、都度切符を買うことなく、指定の機器にかざすだけで、電車、バスの他、一部の船や街やコンビニエンスストアでの買い物でも利用することができるチャージ式のICカードです。
ここではそんな交通系ICカードの購入から返却までの方法を紹介します。

ICカードの種類

ICカードの種類
JR東日本「Suica」をはじめ、JR北海道の「Kitaca」、JR西日本の「ICOCA」など、全国に10種類存在します。全国相互利用ができるようになってから、どれか1枚を持っていれば、ほぼ全国の電車やバスに乗車できるようになりました。
 

ICカードを購入する

ICカードは券売機で簡単に購入することができます。"Suica"の場合、種類は通常の「Suicaカード」と「My Suica」の二種があります。「My Suica」は個人情報の登録が必要ですが、紛失時に再発行してもらうことができます。初回に500円のデポジットが必要ですが、カード返却時に返金されます。
運賃が半額になる「小児用」は、窓口でパスポートなど、年齢確認ができる公的証明書の提示が必要です。

“ICカード購入の手順” 
ステップ1.言語を選ぶ
ステップ2.「Suicaの購入」を押す
ステップ3.「Suicaカード新規購入」を押す
ステップ4.金額を選び、お金を入れる
ステップ5.カードを受け取る
 

チャージをする

チャージをする
ICカードの残高が少なくなってきたらチャージをしましょう。
チャージは、「券売機」と「精算機」のどちらからでも行うことができます。

“チャージの手順”
ステップ1.ICカードを入れる
ステップ2.言語を選ぶ
ステップ3.金額を選ぶ
ステップ4.お金を入れる
ステップ5.カードを受け取る
 

返却の仕方

返却の仕方
その種類のICカードを取り扱っている沿線の駅窓口で手続きすることができます。返却時に、デポジットとして納めた金額が返金されます。ICカードの残金は、手数料を支払うことで返金されます。