menu
 
Loading..
Facebook Instagram LINE
改札を通る:自動改札編

改札を通る:自動改札編

2019/03/25
日本放題
自動改札機や、有人窓口、時には無人駅まで!バリエーション豊かな「改札口」で、最もポピュラーな入場方法である「自動改札編」をご紹介します。

入場する/退場する

入場する/退場する
自動改札機には、「ICカードのみに対応する」ものと、「ICカード/切符の両方に対応する」ものの2種類が存在します。

“ICカード利用時”
ICカードのマークのある光るポイントにICカードをかざします。ピッ!と音が鳴り、扉が空いたら入場/退場することができます。

“切符利用時”
機種により、ICカード専用のものがあります。もし切符の差込口が見当たらない場合には、別の機種に挑戦してみましょう。有人窓口に近い改札機が対応機種である場合が多いようです。
 

”エラーが出て通れない!”そんなときには・・・

”エラーが出て通れない!”そんなときには・・・
エラーが出て通れない場合の、主な要因と対処方法は下記の通りです。

①接触が不十分だった(ICカード)
タッチ時に、時間もしくは接触面が不十分だった可能性があります。機械が読み取れるように意識しながらもう一度タッチしてみましょう。

②残金不足(ICカード)
ICカードの残高が、精算しようとしている金額より少ない場合は、改札口手前付近にある精算機でチャージをしましょう。チャージが完了したら、通常通り機械にタッチして改札を通ります。

③乗り越し(切符)
購入した切符の料金に不足がある可能性があります。改札機手前の精算機に切符を入れて、提示された差額を支払います。精算後に発行される切符で、改札口を通ります。

④破損
切符やICカードが壊れていて情報が読み取れなくなっている可能性があります。窓口の駅員さんに切符やICカードを見せて「通れない」旨を伝えましょう。

上記の対応で解決しない場合は、窓口の駅員さんに助けてもらいましょう。言葉の問題で少し難しい場合もあるかもしれませんが、きっとわかってくれて、優しく対応してくださると思います。