menu
 
Loading..
Facebook Instagram LINE
「高速バス」を利用する方法

「高速バス」を利用する方法

2019/03/25
日本放題
高速バスの一番の魅力は、そのリーズナブルな価格。また、都市中心部や観光地に発着する場合も多く、その利用しやすさも魅力の一つ。渋滞などで遅延が発生する可能性がある点に留意しながら、ぜひバスを活用して、一足伸ばした日本旅行に挑戦みましょう!

バスを選ぶ

バスを選ぶ
バスのチケットには、公式サイトや比較サイトがあり、インターネットより検索・予約することができます。バスの種類は、破格の安さが魅力のものからラグジュアリーなものまで多種多様。出発地、目的地などで条件を絞り込んだら、シートやトイレ、アメニティなど設備や付帯機能の詳細も確認して、自分のニーズに合った便を見つけましょう。販売開始日は、出発日の1ヶ月前であることが多く、人気の便は早々に売り切れてしまうので、早めの予約がおすすめです。
 

チケットを購入・発券する

チケットを購入・発券する
予約サイトの案内に従って購入します。また、インターネットの他にも、バス会社窓口やコンビニでも購入することができます。
 

いざ乗車!

いざ乗車!
指定のバス乗り場で待ちます。定刻に出発するので、遅くとも出発の10分前には、指定のバス乗り場にいるようにしましょう。

尚、乗車方法は主に3通りあります。

①座席表で確認
バスの入口付近に座席表が貼られている場合は、その中から自分の名前や番号を見つけて、指定の席に座ります。

②係員に確認
係員や乗務員が直接乗車確認をしている場合には、チケットや予約証明書を提示して、案内に従いましょう。

③乗車券で確認
チケットに座席番号の記載がある場合には、飛行機同様に指定の座席番号の席に座ります。
 

乗車中の過ごし方

乗車中の過ごし方
走行中は安全のために、必ずシートベルトを着用しましょう。また、長時間乗車する事の多いバスは、静かに休まれている人が多いのも特長。楽しくてテンションが上がる、その気持ちはそのままに、声や音(音楽プレイヤーなど音漏れなど)は最小限に押さえましょう。特に携帯電話での通話はNG。呼び出し音もマナーモードに設定しましょう。座席のリクライニングを倒す時には、後ろの人に一言声をかけましょう。
 

トイレに行きたくなったら・・・!

トイレに行きたくなったら・・・!
2~3時間に1度サービスエリアでの休憩があります。停車時間は10~20分と場合により異なります。バスのアナウンスに注意しましょう。
また、トイレが備え付けられているバスもあります。トイレが心配な方は、乗車前に意識的にトイレを済ませたり、チケット選定時の条件で「トイレ」のある便を選ぶなどしておくと安心です。
 

目的地に到着!

目的地に到着!
いよいよ目的地に到着!お疲れ様でした!!
忘れ物がないように、荷物を持ったあともう一度振り返り、周囲を確認して下車しましょう。