menu
 
Loading..
Facebook Instagram LINE
日本での船の乗り方

日本での船の乗り方

2019/03/25
島国日本には、本土だけでなく周辺の島々にも個性豊かな魅力がいっぱい詰まっています。都会の楽しんだ後は、少し足を延ばして、自然や文化の残る離島旅行はいかがですか?その際にお世話になる、高速船、フェリーの乗り方をご紹介します!

1.行先を決める

1.行先を決める
まずはゴールから!この日本放題WEBサイトや情報メディアから、行ってみたい島を選びます。
 

2.その島に行ける港・時間・会社を特定する

2.その島に行ける港・時間・会社を特定する
行先や時間によって、出港する港や船を出す会社が異なります。下記3点を確認して、乗りたい船を決めましょう。

1.その島に行ける港はどこ?
2.どの日・時間の船を利用する?
3.その船の運営会社の名前は?
 

3.運航会社の窓口でチケットを購入する

3.運航会社の窓口でチケットを購入する
乗りたい船が決まったら、その船を運行する会社の窓口やWEBサイトに行って、チケットを購入します。
 

4.港のターミナルで船を待つ

4.港のターミナルで船を待つ
出港時間までターミナルで待ちます。乗り遅れたら大変なので、出発時刻の1時間ほど前には港で待機しているようにしましょう。ターミナル内売店で販売している、地域限定の美味しい物を味わったり、トイレを済ませたり、乗り物酔いをしやすい人は、この時間に酔い止めを飲んでおくと安心です。
 

5.乗船する

5.乗船する
乗船のアナウンスが流れたら、いよいよ船へ!案内された乗り場の船乗り場に行き、係員にチケットを見せて乗船します。特に朝の船乗り場は込み合うので15分前までには乗船しましょう。
 

6.到着!

6.到着!
落ち着いて順番に船を降りたら、いよいよ旅行開始!その島ならではの景色や文化に触れたり、美味しい食事を食べたり、島の人と交流したりして、素晴らしい思い出を、たくさん作ってくださいね♪
 

悪天候の時には・・・

悪天候の時には・・・
飛行機同様に、欠航や遅れが生じる場合があります。
購入した乗船券を発行する船の会社や窓口に問い合わせて、先の予定や対応方法について確認してください。