Loading..
FacebookInstagramLINE
【TGS2019】で見つけたレトロゲーム! TAITO『ARCARDE1UP』で自宅がゲーセンに早変わり!

【TGS2019】で見つけたレトロゲーム! TAITO『ARCARDE1UP』で自宅がゲーセンに早変わり!

2019/09/19
先週末の9/12~9/15、東京ゲームショウ2019が東京/幕張で開催されました。今年も様々なゲームメーカーから新タイトルが発売されている中、変わったタイトルを見つけたのでご紹介したいと思います。

自宅がゲーセンに!レトロゲーム筐体『ARCARDE1UP』に注目!

『ARCARDE1UP』とは、懐かしのゲーム筐体を縮小し復刻したシリーズで、これまで「スペースインベーダー」、「パックマン」等の名作が発売されています。
※製造販売元はTastemakers LLCで、日本国内での販売をTAITOが担当しています。

今回の東京ゲームショウのTAITOブースでは、そんな『ARCARDE1UP』シリーズの最新タイトルが出展されており、試遊機で遊ぶことができました!
 

これは欲しい!日本では馴染みのあるテーブル筐体が新発売!

これは欲しい!日本では馴染みのあるテーブル筐体が新発売!
これは欲しい!日本では馴染みのあるテーブル筐体が新発売!
これまでの商品ラインアップはアップライト筐体でしたが、ついにテーブル筐体"HEAD-TO-HEAD"が2020年に発売予定!日本人には喫茶店やゲームセンターなどで馴染みの深い筐体です。インストカードも設置されており、昔の雰囲気をそのまま再現。しかも二人プレイも可能とのこと。今回出展されているのは「スペースインベーダー」でしたが、その他のタイトルも発売されるのか、今後の発売タイトルが気になります!

※インストカード:プレイヤー向けの簡単な説明書
※アップライト筐体:プレイヤーが立ってプレイする用のスタンド型のゲーム機。
※テーブル筐体:プレイヤーが座ってプレイするテーブル型のゲーム機。


●商品名:HEAD-TO-HEAD
●タイトル:スペースインベーダー
●筐体サイズ:W895×H533×D590mm
●重量:35.4kg
●発売:2020年発売予定
 

憧れの名機を省スペースで楽しめる卓上サイズ!

憧れの名機を省スペースで楽しめる卓上サイズ!
コンパクトな卓上モデルの"COUNTER-CADE"!
見た目もかわいくて、このサイズなら部屋のインテリアとしてもばっちり!
レトロゲームファンだけではなく、レトロデザインが好きな人にもおすすめです!一家に一台ほしい筐体!

●商品名:COUNTER-CADE
●タイトル:スペースインベーダー
●筐体サイズW286×H470×D311mm
●重量:5kg
●液晶サイズ:7インチ
 

アーケードゲーム筐体を3/4スケールで再現!

アーケードゲーム筐体を3/4スケールで再現!
これまで発売していた、3/4スケール"STAND-UP"シリーズに「バーガータイム」が新登場!ファミコン世代にとっても懐かしいタイトルなはず!組み立て作業も楽しそう!
「バーガータイム」「カラテチャンプ」「CAVEMAN NINJA」「BAD DUDES」の4タイトルが収録してありました。

●商品名:STAND-UP
●タイトル:バーガータイム
●筐体サイズW483×H1,163×D584mm
●重量:20kg
※バーガータイムは株式会社ジー・モードのライセンス許諾に基づき、Tastemakers,LLCが企画、製造し、株式会社タイトーが日本国内において販売する商品です。