Loading..
FacebookInstagramLINE
可愛すぎて食べられない!ローソンで売っている和菓子のクオリティが高すぎる

可愛すぎて食べられない!ローソンで売っている和菓子のクオリティが高すぎる

2019/10/30
もうすぐ10月も終わりに差し掛かり、ハロウィンがやってきますね!
ハロウィンといえば日本は若者たちを中心に、仮装して街へ繰り出すのが流行っています。
特に渋谷では仮装した人たちが集まって盛り上がっているようです。

そんな中、スイーツブランド『Uchi Café SWEETS』を展開し、ロールケーキやシュークリームなどが人気のローソンで販売されている『食べマス』という和菓子が可愛い!と巷で話題になっています。

ということで編集部員もさっそくローソンに行ってきました!

『食べマス』とは?

『食べマス』とは?
『食べマス』は"食べられるマスコット"の略で、日本の和菓子「練り切り」で作られた商品です。

練り切りは白あんに色を付け、四季の植物などの細工を手やへらでほどこしたもので、抹茶に合うお菓子として楽しまれています。

『食べマス』はそんな練り切りが様々なキャラクターになって登場!
過去にはドラえもんやスヌーピーなども発売されていました。
 

今回の新商品はリラックマ

今回の新商品はリラックマ
10月15日より販売されている『食べマス リラックマ ハロウィン2019 リラックマ』。
価格は税込み280円。

無くなり次第販売終了だそうで、すでに売り切れの店舗が多いです。

私も探すのにかなり苦労しましたが…神様が味方してくれたのでしょうか、
4店舗目でようやく買うことができました!(歓喜)


日本のみならず海外にもファンが多いリラックマ。
ハロウィンバージョンということでリラックマがかぼちゃをかぶっています!
 

コリラックマもあるよ!

コリラックマもあるよ!
このハロウィンバージョンはリラックマとコリラックマの2種類発売されています。

味はそれぞれリラックマがパンプキン味
コリラックマがメープル味となっています。

その見た目はお菓子ということを忘れてしまうくらいのクオリティの高さ。
とにかく可愛すぎる!!!!!


このまま部屋に飾っておきたいくらいですが、食べ物なので美味しくいただきました。

食べる過程は悲しいので載せませんが…程よい甘さでとても美味しいです。
 

おわりに

おわりに
普段なかなか練り切りを食べる機会がありませんが、こうやって可愛いキャラクターになってコンビニで売られていると思わず手に取ってしまいますね!


次回はどんなキャラクターが発売されるのか楽しみです!

ぜひ皆さんもローソンに行った際はチェックしてみてください。